2011年5月28日土曜日

windows7 スリープ移行時の高速化

Windows7を導入した当初から,スリープへ移行するのに時間が掛かることが気になっていた。
スリープボタンを押してからスリープ完了まで,だいたい30秒ほど必要だったほど。

どうにかならないかなと思っていたところ,
この記事
ハイバネーション(hiberfil.sys)を無効にする
 をみて,ハイバネーションを無効化したところ,スリープが爆速になった。


コマンドプロンプトを管理者権限で起動して,

powercfg.exe /hibernate off

でハイバネーションがオフになる。オンにするには下記コマンドで良い。

powercfg.exe /hibernate on


効果

有効 30秒 → 無効 5秒 


たまにあったスリープの失敗も無くなったし,良い事ずくめだ!

0 件のコメント:

コメントを投稿